ケアマネジャーの介護求人を千葉市から探す 58件

千葉市の介護求人事情 千葉市の介護職員初任者研修受講者やシニア人材向けの支援が充実介護職員初任者研修とは、介護の仕事に就くために基本となる知識や技術を習得する研修のことです。資格を取得するためには、講義と演習で構成される約130時間の研修受講と、全課程修了後の修了試験に合格しなければなりません。資格を持つことで、在宅・施設、正社員、パート関係なく介護の仕事に生かすことができます。最近では、家族の介護を視野にいれて資格を

地域・駅

職種

職種を探す

ケアマネジャー

雇用形態

絞り込む

給与

月収

万円以上

時給

円以上

絞り込む

給与・手当

絞り込む

仕事内容

絞り込む

介護サービスの種類

絞り込む

福利厚生・社内制度

絞り込む

勤務形態

絞り込む

休日・休暇

絞り込む

応募条件

絞り込む

応募資格

絞り込む

事業所

絞り込む

教育・サポート体制

絞り込む

さらに詳しい条件を選ぶ

千葉市ケアマネジャーの介護求人

58件中41~50

閲覧済

介護老人保健施設純恵の郷、併設の居宅支援事業所において、業務 を行っていただきます。 ・ケアプランの相談、作成 ・使用ソフト「ほのぼのNEXT」 ・その他、付随業務 ・未経験の方は、丁寧に指導いたします。

月給

240,000

正社員
住所 千葉県千葉市中央区南生実町590-1
法人名 社会福祉法人 苗場福祉会

閲覧済

・ご入居者の生活リズムや趣味活動(散歩・外出・園芸など)に寄り添いつつ、お掃除やお洗濯などの自立を促す支援を行います。・2ユニット18名のご入居者のケアプランの作成とケア全般を行っていただきます。計画作成業務は1週間に2日程度の就業日を設け(プラン数などによる)、それ以外の日は介護シフトとして就業します。介護シフトは日中2~3名(早番・遅番)と夜勤1名で担当。イベントなどの際は日勤になる場合もあります。・介護記録は専用スマートフォンで簡単に入力が可能です。「介護」

月給

235,000 ~ 279,000

正社員
住所 千葉県千葉市稲毛区黒砂台2-2-1
法人名 メディカル・ケア・サービス 株式会社

閲覧済

・ご入居者の生活リズムや趣味活動(散歩・外出・園芸など)に寄り添いつつ、お掃除やお洗濯などの自立を促す支援を行います。・2ユニット18名のご入居者のケアプランの作成とケア全般を行っていただきます。計画作成業務は1週間に2日程度の就業日を設け(プラン数などによる)、それ以外の日は介護シフトとして就業します。介護シフトは日中2~3名(早番・遅番)と夜勤1名で担当。イベントなどの際は日勤になる場合もあります。・介護記録は専用スマートフォンで簡単に入力が可能です。「介護」

時給

1,366 ~ 1,629

パート・アルバイト
住所 千葉県千葉市稲毛区黒砂台2-2-1
法人名 メディカル・ケア・サービス 株式会社

閲覧済

ウイング介護相談室においてケアプラン作成等、介護保険法に基づく介護支援専門員の仕事です。

月給

260,000 ~ 400,000

正社員
住所 千葉県千葉市緑区おゆみ野南6-14-8
法人名 株式会社 ウイング

閲覧済

○居宅介護支援事業所の高齢者のケアプランの相談・作成。・認定調査の受託・その他施設に関する付随業務

月給

235,000 ~ 290,000

正社員
住所 千葉県千葉市緑区あすみが丘東2-21-1
法人名 社会福祉法人 愛心会

閲覧済

○小規模多機能事業所における計画作成業務及び事務業務※民家を利用した事業所です。1日の利用者数は10人~15人程度です

月給

232,000 ~ 301,000

正社員
住所 千葉県千葉市花見川区花園2-9-9
法人名 有限会社 フィールドビー

閲覧済

アンダンテみつわのケアマネジャー求人

サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅ご入居者のケアプラン作成 施設内に併設の訪問介護事業所、通所介護事業所、施設の 生活支援職員と協力して、ご入居者の生活を支えるお仕事です。

月給

235,000 ~ 245,000

正社員
住所 千葉県千葉市若葉区殿台町399-4
法人名 株式会社 さんわケアサービス

閲覧済

★全従業員へのマスク・消毒液・ゴーグル・フェイスシールドの配布に加え、事務所内の消毒、防護服の用意を行う等、新型コロナ感染症の予防対策を徹底しています。・介護相談、ケアプランの作成、サービスの調整等ケアマネジメント業務を担当して頂きます。・実務未経験者、初心者、ブランクのある方等も歓迎いたします。・管理者や先輩ケアマネに加え、本社に育成・サポートスタッフを配置しており、わからないことがあれば気軽に相談できる環境です・担当プラン数に応じて歩合給もありますので頑張りが評価されるシステムです。〇想定月収・・・306,000円以上(介護プラン35件、予防プラン7件を担当された場合)

月給

255,000 ~ 386,000

正社員
住所 千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-41-5
法人名 株式会社 ケイ・ティ・サービス

閲覧済

在宅で過ごされるお客様の医療・健康・福祉の視点から総合的に見た介護保険などの相談業務、どのようなサービスを受けていくかなどのケアプラン作成などのケアマネジャー業務を行って頂きます。~未経験でも安心の研修体制があります~・有資格者のもと、資格が取れるまで同行研修があります。・在宅サービスが併設されているため、在宅の居宅サービスを学びながら資格取得と同時に働けます。・在宅のケアマネジャーに興味がある方、経験問わずご応募下さい。

月給

255,000

正社員
住所 千葉県千葉市稲毛区園生町1025-1
法人名 株式会社 ファーストステージ

閲覧済

みずたま介護ステーションにおけるケアマネジャー 業務全般 在宅におけるケアマネジャー業務が初めての方を、先輩ケアマネジ ャーのもと、充実の研修制度で支援します。自己研鑽に励み、早期 に戦力として成長して頂ける方を求めています 詳しくはホームページをご覧下さい。「みずたま介護」で 検索

月給

232,000 ~ 237,000

正社員
住所 千葉県千葉市美浜区高洲4-5-15
法人名 東京海上日動ベターライフサービス 株式会社
検索した条件での求人は
見つかりませんでした。
検索条件を変えて、再検索してください。
検索画面トップへ

千葉市の介護求人事情

千葉市の介護職員初任者研修受講者やシニア人材向けの支援が充実

介護職員初任者研修とは、介護の仕事に就くために基本となる知識や技術を習得する研修のことです。

資格を取得するためには、講義と演習で構成される約130時間の研修受講と、全課程修了後の修了試験に合格しなければなりません。

資格を持つことで、在宅・施設、正社員、パート関係なく介護の仕事に生かすことができます。

最近では、家族の介護を視野にいれて資格を取りに来る人もいるのが、介護初任者研修という資格です。

千葉市は、この介護職員初任者研修を行う人に対して、研修にかかる費用を一部助成する「介護職員初任者研修受講者支援事業」を行っています。

助成を受ける条件は、「介護職員初任者研修を修了後に介護施設などで就労する」ことです。

なお、申請日の1年前から申請日までに介護職員初任者研修を修了している必要があります。

この事業の支援額は、「介護職員初任者研修の受講に要した受講料などの費用の半額」、もしくは5万円です。

どちらかの金額の低いほうが助成金額として適用されます。

また、千葉県福祉人材センターの支援制度も注目の内容です。

そのなかでも、特に「期待しています!シニア人材事業」にスポットを当ててみてみましょう。

こちらの事業は、介護業務への就業を目指す50歳以上の方に「介護職員初任者研修」の受講料の2分の1 (上限5万円)を補助し、介護施設での職場体験や、職場のマッチング支援を行うものです。

男性が電車内でスマホを見ているイメージイラスト

ほかにも千葉県福祉人材センターでは、「介護福祉士等就学資金貸付制度」や「介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度、「介護人材再就職準備資金貸付制度」などの支援を行っています。

千葉市の高齢化率は上昇を続ける一方で専門職の供給が不足する

千葉市の高齢化率
出典:千葉市 更新

千葉市の2018年の総人口は97万5,535人でした。

千葉市6区で見てみると、2018年度、中央区、花見川区、稲毛区、緑区、美浜区の5区で人口が増加し、若葉区の人口のみ減少しました。

人口増減率は2009年を除いて1%以下で推移。

人口はほぼ横ばいで動いており、市が想定したよりも少し早く上げ止まりの傾向があります。

今後もしばらくその傾向は続きますが、2020年の97万9千人をピークとして減少に転じる見通しです。

ここで、人口を年齢で3区分に分けてみてみましょう。

15歳未満の年少人口は2015年に12万2,062人、人口総数に占める割合は12.6%で、2010年に比べて1,910人減少しました。

また、2015年の15~64歳の生産年齢人口は59万7,580人、構成比は61.5%で、2010年に比べて8,916人の減少。

2015年の65歳以上の高齢者人口は23万8,213人、構成比は24.5%で、2010年に比べて3万9,363人増加しています。

今後も生産年齢人口は減少し、高齢者人口比率が上がっていくことは確実です。

区別に高齢化率を見ると、若葉区の29.8%という数字は特筆すべきもので、人口の自然減も若葉区が最も大きな値を示しています。

一方で緑区の高齢者率21.0%、中央区の22.7%は全国平均から見てもかなり低い値です。

また、65歳以上の高齢者のなかでも、要支援以上の認定を受けている人は約3.9万人、高齢者の16.2%となっています。

これは全国平均を下回る数字で、要介護度3以上の高い介護度の人数についても全国平均に比べて少ない数字になっています。

しかし、高齢化率は2055年に38.8%まで上昇する見通しとなっており、2025年には団塊の世代が後期高齢者となります。

後期高齢者が急激に増えたときに、要介護の人数も増えることが容易に想像できることから、そのときに備えた介護人材の獲得が急務となっています。

画像の一部はwikipediaから引用しています