【2/1更新】介護職・ヘルパーの求人を松江市グループホームから探す 17事業所 28件

松江市の介護求人事情 介護職志望者のUIターンや喀痰吸引などの研修受講への補助金制度を実施松江市では、個人と事業者のマッチング、および双方への支援として、「介護職松江UIターン応援事業」を実施しています。これは、市内の特別養護老人ホームへ1年以内の就業体験をする人に対して、市と公益財団法人ふるさと島根定住財団が滞在費や資格取得の経費の一部を負担するというものです。島根県外に在住し、松江市内の介護事業所において職業体験を

職種

職種から探す

介護職・ヘルパー

地域・駅

雇用形態

給与

年収

万円以上

月給

万円以上

時給

円以上

松江市周辺の平均相場
月給 17.5万円 時給 963

介護サービスの種類

応募条件

勤務形態

応募資格

休日・休暇

賞与・手当

福利厚生
社内制度

アクセス

さらに詳しい条件を選ぶ

該当求人 28

松江市介護職・ヘルパーグループホームの求人

サンキ・ウエルビィ 株式会社の写真0
サンキ・ウエルビィ 株式会社の写真1
サンキ・ウエルビィ 株式会社の写真2
住所 島根県松江市岡本町1041-1
1月13日更新
社会福祉法人 みつき福祉会の写真0
社会福祉法人 みつき福祉会の写真1
社会福祉法人 みつき福祉会の写真2
住所 島根県松江市浜佐田町125
1月24日更新
住所 島根県松江市美保関町北浦624-1
1月24日更新

介護職・ヘルパーの求人について

介護職・ヘルパーとは

『みんなの介護求人』をはじめ、多くの転職サイトでは希望職種欄に「介護職・ヘルパー」という選択項目があります。

しかし、厳密には介護職、ヘルパーという資格名や職種名は存在しません。

無資格の方、介護職員初任者研修を取得している方、介護福祉士実務者研修を取得している方などが該当すると考えられているケースが多いようですが、厳密な定義はありません。

なお、介護福祉士やケアマネージャーなど、数年以上の実務経験を経ないと取得できない上位資格を持っている方は該当しないと考えてよいでしょう。

介護職・ヘルパーになるには

無資格・未経験でも介護職に就くことはできます。

しかし、介護職員初任者研修を取得していないと身体介護(詳しくはこの後の仕事内容で説明します)業務を担当できないため、ホームヘルパーとして訪問介護の仕事に就く場合などは、介護職員初任者研修取得を求められるケースが多いようです。

また、2021年から6時間ほどの認知症介護基礎研修の受講が義務化されており、無資格可とはいえ、研修の受講は必須となっています。

仕事内容

介護職・ヘルパーの仕事内容は大きく分けて「生活援助」と「身体介護」に分けることができます。

「生活援助」は無資格者でも行うことができる業務であり、掃除、洗濯、ベッドメイク、衣服の整理、調理、買い物などがあげられます。

「身体介護」を行うには全130時間のカリキュラムからなる介護職員初任者研修の取得が必要です。

主な業務は食事介助、入浴介助、排泄介助、身体静容、更衣介助、体位変換、起床・就寝介助、服薬介助などがあります。

介護職・ヘルパーとして働くメリット

介護職は学歴や年齢による制限がないため誰でもチャレンジできます。

やる気のある人は介護職員初任者研修、介護福祉士実務者研修、介護福祉士と段階的に資格を取得しキャリアアップにつなげることができる点も魅力です。

また、売り手市場のため、働く時間や曜日、場所などの融通が利きやすくライフステージの変化に合わせながら働くことができます。

給与も年々上がっており、2012年の平均年収約310万円が2019年には約350万円になっています。

処遇改善加算手当、ベースアップ等支援加算など、国策として介護職の賃上げに関する施策が次々と実施されており、今後も給料アップが期待できます。

グループホームの求人について

グループホームとは

グループホームとは、「認知症対応型共同生活介護施設」と呼ばれることもある、認知症の人を対象とした介護保険法における地域密着型サービスの一つです。

要支援2以上かつ認知症である人が入居することが可能となっていますが、地域密着型サービスのため、事業所と同じ市区町村に住んでいる人のみが対象となります。

9名以下の「ユニット」と呼ばれる共同生活のグループを構成して生活を送る「ユニット型」が主流ですが、施設と少し離れた場所に1人暮らし用の住居が設置された「サテライト型」というタイプも増えつつあるのが現状です。

少人数で過ごすのは、認知症の人が他の入居者やスタッフと顔なじみになり、穏やかな生活を送ることが目的となっています。

仕事内容

グループホームでは、入居者に対して24時間体制で介護サービスが提供されるのが特徴です。

そのため、入居者に食事や入浴、排せつなどに加え起床や就寝介助などの介護サービスを提供するのが主な業務となっています。

また、介護だけではなく、食事の準備や掃除、洗濯などの生活支援サービスの提供や、施設内で行われるレクリエーションの発案や進行なども業務の一つです。

なお、認知症の人向けの介護施設であることから、身体能力の維持・向上の他にも認知症の進行予防や症状の改善を目的とした機能訓練を実施することもあります。

グループホームで働くメリット

グループホームで働くメリットは、認知症患者に対する介護スキルを磨くことができるという点です。

入居者全員が認知症であるこの施設ですが、その症状は一人ひとり異なり、様々な形での対応が必要となります。

そのため、認知症の人に対してどのように介護サービスを提供するかについて、実践を通して学ぶことができるのです。

また、入居者との関係を深めながら、アットホームな雰囲気で働けるのも魅力の一つとなります。"

よくある質問

【給与相場】松江市の介護職・ヘルパー求人の相場はどのくらいですか?

給料相場

松江市の介護職・ヘルパー求人の相場は以下です。


正社員

平均月収:18万円


パート・アルバイト

平均時給:945円


詳細説明

一般的な介護職員の月収の相場は16~30万ほど、年収の相場は240~350万ほどです。

特別養護老人ホームなどの介護老人福祉施設や介護老人保健施設の方が、

ほかの施設よりも平均給料額が高い傾向があります


給料相場について、もっと詳しく知りたい方は会員登録(無料)してご確認ください。

【経験・資格】松江市の介護職・ヘルパー求人は未経験でも働けますか?

無資格・未経験OKの求人数

松江市の無資格・未経験可の求人数は以下です。


未経験可

21件


無資格可

6件


詳細説明

無資格・未経験でも介護現場で充分活躍することができます。

研修制度や資格取得支援のある介護施設を選べば、働きながらスムーズに

資格を取得できます。


応募条件について、もっと詳しく知りたい方は会員登録(無料)してご確認ください。

【年齢】松江市の介護職・ヘルパー求人には、年齢制限はありますか?

年齢制限なしの求人

松江市で40代以上の方も働ける求人が多く存在します。


詳細説明

松江市では40代以上で無資格・未経験の方でも働ける求人が多いです。

また、資格があるものの、産休や子育てで介護の現場を

離れていた方はより歓迎されます。


応募条件について、もっと詳しく知りたい方は会員登録(無料)してご確認ください。

【休日・休暇】松江市の介護職・ヘルパー求人の休日・休暇日数はどれくらいですか?

休日・休暇

松江市の年間休日110日以上の求人は3件です。


詳細説明

松江市の週休2日の求人は25%と多く

夏季・冬期休暇だけでなく、有給消化促進・産休育休などの制度がたくさんあります。

応募条件について、もっと詳しく知りたい方は会員登録(無料)してご確認ください。

松江市の介護求人事情

介護職志望者のUIターンや喀痰吸引などの研修受講への補助金制度を実施

松江市では、個人と事業者のマッチング、および双方への支援として、「介護職松江UIターン応援事業」を実施しています。

これは、市内の特別養護老人ホームへ1年以内の就業体験をする人に対して、市と公益財団法人ふるさと島根定住財団が滞在費や資格取得の経費の一部を負担するというものです。

島根県外に在住し、松江市内の介護事業所において職業体験をうけるため、松江市へとUターン、またはIターンを行う、介護の資格を持っていた方が対象となります。

介護職員初任者研修を取得している場合には、事業所へ勤務していないことが条件です。

受け入れる事業所は市と連携した6法人となっており、1年以内の就業体験の終了後、そのまま介護職員として正規雇用で採用することが前提となっています。

受け入れる事業者が満たす必要がある要件は以下の通りです。

  • 期限付き職員として就業体験を行う人に対して、法人の就業規則通りの給与や福利厚生を行う
  • 給与は15万円以上を保証する
  • 30万円以上を初期一時金として支給する
  • 就業体験が終了したとき、終了一時金として100万円以上を支給する
  • 入社支度金及び引っ越し費用に、単身者の場合は10万円、家族連れの場合は20万円を支給する

申請して受諾された場合、就業体験に従事した人へ松江市から資格取得経費として7万2,000円が支給されます。

くわえて、家族連れの場合には養育支援として月額3万円が支給され、さらに高校生がいた場合は一人当たり1万円の追加があります。

また、賃貸住宅に在住する場合には、単身者、家族連れともに3万円を上限として家賃の助成が行われます。

事業者側には、就業体験をする人に払った引っ越し費用を単身者は最大10万円、家族連れは最大20万円を補助するほか、給与においても財団が9万円、市が6万円で合計15万円となる補助金の交付を受けることが可能です。

くわえて、就業体験者に研修などの指導を行った場合、さらに受け入れ人数1人当たり月額3万円の補助金が交付されます。

また、松江市は市内の事業所を対象として、島根県や登録研修期間が行う喀痰吸引等研修のテキスト代や保険代を含んだ受講費を補助する「喀痰吸引等研修事業費補助金」があります。

痰吸引についての説明をしている女性介護士

申請されて受諾された場合、第1号研修、第2号研修では6万円、第3号研修では3万円を上限として受講費の半分までを補助金を受けることが可能です。

2018年の高齢化率は28.8%!特に美保関では44.1%と高齢化の進行が著しい

松江市の高齢化率
出典:松江市 更新

松江市の総人口は2018年3月末日時点で20万2,965人となっており、このうち65歳以上の高齢者は5万8,510人で、高齢化率は28.8%となっています。

同年9月の全国平均の高齢化率は28.1%となっており、半年ほどの差があるとはいえ、松江市の高齢化率は全国平均よりわずかに高めだということができるでしょう。

総人口や高齢者の推移を見ると、1983年時点からの13万4,662人から2004年には14万7,665人になるなど、以前から増加傾向が続いていましたが、2005年に行われた鹿島町、島根町、美保関町、八雲村、玉湯町、宍道町、八東町の合併が行われたときに人口が大きく上昇。

その後も増加を続け、ピークの2013年には20万6,235人となりましたが、その後は減少に転じています。

高齢者人口と高齢化率では1983年の1万4,178人の高齢化率10.5%から、ともに上昇を続け、2004年には高齢者人口が2万9,946人で高齢化率は20.3%と2割を突破し、翌年の合併で高齢者人口が4万3,109人、高齢化率は22.3%と一気に高齢化が加速しました。

その後、人口と高齢化率は増加の一途を辿っています。

公民館区別の29地区で見ると、高齢化率が最も高いのは美保関の44.1%、最も低いのは法吉の20.9%となりました。

高齢化率が40%となっている公民館区は、美保関以外には島根、大野、本庄の4つとなっており、30%台の公民館区は13と、半分以上が30%以上となっています。

しかし、人口1万人を超える公民館区6つのうち、高齢化率が31.0%となっている古志原伊賀以外はすべて高齢化率が20%台となっており、全体の高齢化率が20%台になっているのも、こうした影響が考えられます。

将来の予測では、松江市の人口は2020年に19万9,120人と20万人を割り、その後2025年には19万2,401人、2030年には18万4,957人と、ペースを上げながら人口の減少は継続。

対して、高齢者人口は2020年に6万1,366人と6万人を突破し、その後2025年には6万2,186人、2030年には6万2,370人と増加を続けると推測されています。

高齢化率では2020年に30.8%となることが推測されているのです。

その後2025年には32.3%、2030年には33.7%と、3人に1人が高齢者になると予測されています。