【2/7更新】保健師の求人を全国から探す 182事業所 224件

職種

職種から探す

保健師

地域・駅

雇用形態

給与

年収

万円以上

月給

万円以上

時給

円以上

介護サービスの種類

応募条件

勤務形態

応募資格

休日・休暇

賞与・手当

福利厚生
社内制度

アクセス

さらに詳しい条件を選ぶ

該当求人 224

全国保健師の求人

株式会社 Colors worksの写真0
株式会社 Colors worksの写真1
株式会社 Colors worksの写真2
住宅型有料老人ホーム 株式会社 Colors works
住所 群馬県前橋市樋越町907
保健師のパート・アルバイト求人

全国での保健師の新着求人数

新着 30日以内に公開された求人数は37件です

保健師の求人について

保健師とは

保健師とは、地域において保健指導や健康管理を行う国家資格です。

公衆衛生や健康管理などを通して、当該地域の住民や企業の従業員、学校の生徒や関係者などが健康的な生活を送れるように活動する職業で、勤務する場所によって様々な業務に関わることとなります。

保健師になるには

保健師になるには、看護師の資格が必須です。

そのため、まずは看護師の資格を取得するための専門学校、あるいは大学などの教育機関に通い、看護師の国家試験を取得することになります。

教育機関によっては、看護師と保健師の資格をあわせて取得することが可能なカリキュラムを実施しているところもありますので、保健師を目指すにはこうした教育機関を選ぶことも重要です。

また、そうした教育機関に入った場合、当初は看護師資格の取得のみを考えていた場合であっても途中で保健師の取得を目指すコースに変更することが可能な場合が多くなっています。

一方、看護師のみを取得して教育機関を卒業した場合などでは、保健師養成学校過程のある大学や大学院に入学し1年以上の専門課程を履修することが必要です。

どちらのルートでも、最終的には国家試験を受けることで資格を取得することになります。

仕事内容

保健師が行う業務は、勤務する場所によって変わるのが特徴です。

公務員として働く行政保健師の場合は、保健所や母子保健を扱う自治体の部署に配属され、乳幼児健診などをはじめとした妊産婦や乳幼児の健康と成長にかかわる業務を行うケースが多くなっています。

また、民間企業に勤務する産業保健師の場合、社員の定期健康診断やストレスチェックなどの実施が主な業務。

この結果に基づき、フォロー面談や医療機関への紹介、職場環境の改善なども行うことになります。

私立の小・中・高校や、国公立、私立問わず大学や短大、専門学校などに勤務する学校保健師は、生徒や教職員のケガや急病に対する応急処置や、医療機関への連絡など、教育機関における健康管理がメインの業務です。

定期健診における健診センターや学校医との連絡調整やサポートなども行います。

保健師として働くメリット

予防医療に携わる保健師は、扱う範囲の幅が広い職業です。

そのため、公衆衛生や疫学、健康維持へのサポートなど、自身が興味のある分野で活躍することが可能という点は独自の魅力と言えるでしょう。

また、雇用の安定度が高いことから、一つの職場に腰を据えて業務に取り組むことができるのも、多くの人にとってはメリットであると考えられます。