【2/7更新】介護事務の求人を全国から探す 1,226事業所 1,593件

職種

職種から探す

介護事務

地域・駅

雇用形態

給与

年収

万円以上

月給

万円以上

時給

円以上

介護サービスの種類

応募条件

勤務形態

応募資格

休日・休暇

賞与・手当

福利厚生
社内制度

アクセス

さらに詳しい条件を選ぶ

該当求人 1,593

全国介護事務の求人

パノラマ
有限会社 まつざきの写真0
有限会社 まつざきの写真1
有限会社 まつざきの写真2
介護付き有料老人ホーム 有限会社 まつざき
住所 福岡県八女市大島400-1
介護事務のパート・アルバイト求人

全国での介護事務の新着求人数

新着 30日以内に公開された求人数は417件です

介護事務の求人について

介護事務とは

介護事務とは、老人福祉施設などの介護サービスを提供する事業所に勤務し、介護報酬の請求をはじめとした介護関連の事務を行う職業です。

他にも、受付業務や窓口対応、備品の管理など、通常の事務と同様の業務も担当する場合があります。

勤務先となる施設や事業所によって仕事の範囲に幅はありますが、共通して介護保険制度に対する専門的な知識を有することは必須条件です。

介護事務になるには

介護事務になるには特別な資格などは必要ありません。

介護施設や事業所などの、介護事務の求人に応募し、採用されれば介護事務として勤務することが可能です。

しかし、採用を受ける際に有利になる資格として、「介護事務管理士」「介護保険事務士」「介護保険事務管理士」「ケアクラーク」などの民間資格があります。

また、慢性的な人手不足に悩む介護業界では、介護事務に専念して勤務する介護事務員はそこまで多くないのが実情です。

そのため、介護事務として働く場合には、上記の資格に加えて、介護関連の資格を取得することも有効でしょう。

仕事内容

介護事務の業務内容として最も重要となるのは、やはり介護報酬の請求の手続を行うレセプトの作成です。

介護サービスの利用料は、利用者が1~3割を自己負担し、直接施設に支払うことになりますが、残りの7~9割については、介護サービス制度の運営主体である自治体が負担することになっています。

そのため、この自治体が負担する部分については、「介護給付費明細書」、通称レセプトを作成して国民健康保険団体連合会に提出し、給付を受けなければなりません。

介護保険制度で定められている介護給付費単数表の単位を参照し、利用者ごとに介護サービスの内訳と点数を記載するというのが、このレセプトの内容となります。

また、通常の事務と同じように、電話や来客の対応、備品のチェックや購入、修繕などの管理を行う他、職員の勤怠管理や求人の際の手続など、労務に関わる業務も行う場合も少なくありません。

介護事務として働くメリット

介護事務として働くメリットは、将来的に介護福祉士や、ケアマネージャーなどを目指す際に、現場に接しながら収支の流れなどの知識を蓄えることが出来るという点です。

将来的に資格を取得し、介護職員として働く際には、事務系のスキルを持っていることで、責任ある立場を任されやすくなるでしょう。

また、既に介護職員として働いている場合でも、同様に介護事務としてのスキルを取得することで、キャリアアップを目指せるはずです。