【2/7更新】管理栄養士の求人を全国から探す 705事業所 832件

職種

職種から探す

管理栄養士

地域・駅

雇用形態

給与

年収

万円以上

月給

万円以上

時給

円以上

介護サービスの種類

応募条件

勤務形態

応募資格

休日・休暇

賞与・手当

福利厚生
社内制度

アクセス

さらに詳しい条件を選ぶ

該当求人 832

全国管理栄養士の求人

全国での管理栄養士の新着求人数

新着 30日以内に公開された求人数は143件です

管理栄養士の求人について

管理栄養士とは

管理栄養士とは、食に関する専門的な知識と技術をもって、食事を提供される人の心や身体の状態に合わせた栄養指導や栄養管理、給食管理などを行う専門職です。

食事は人間にとって必要不可欠であるという性質上、指導や管理を行う対象は老若男女問わず多岐に渡ることになります。

特に、管理栄養士は健康な人だけを対象に栄養管理を行う栄養士と異なり、入院患者や高齢者、在宅療養を行っている人なども対象とするため、幅広い知識が求められることになります。

管理栄養士になるには

国家資格である管理栄養士になるには、受験資格を満たした上で国家試験を受験し合格することが必須です。

この受験資格を得るには「管理栄養士養成施設ルート」「栄養士養成施設ルート」のいずれかを達成しなければなりません。

「管理栄養士養成施設ルート」は、管理栄養士の養成校である4年制の大学に入学し、在学中に栄養士の資格を取得。

その後、試験を受けて管理栄養士資格の取得を目指すというルートです。

専門性の強い養成校に入学することが求められますが、実務経験を必要とせずに管理栄養士の資格を取得できるのが利点となります。

「栄養士養成施設ルート」は、栄養士の要請過程を扱う大学・短期大学・専門学校を卒業した後に実務経験を積み、受験資格を得るというルートです。

このルートでは、通った養成施設の修行年限により、必要となる実務経験の年数が1~3年の間で変わりますので、その部分をあらかじめチェックすることが必要となります

仕事内容

管理栄養士は就職する施設によって業務の内容が変わります。

介護施設や医療機関、保育園や学校などに勤務した場合、給食の管理や献立の作成、栄養管理契約書の作成などが主な業務になります。

特に病院や介護施設の場合は、食事制限がある対象者も多いため、細やかなサポートが求められることになります。

一方で、保健所や保健センターなどに勤務する管理栄養士は「行政栄養士」と呼ばれ、栄養士免許の申請受付や栄養士・管理栄養士の育成などに携わることになります。

管理栄養士として働くメリット

人間の根幹に関わる食事を扱う管理栄養士は、様々な分野での活躍が求められています。

上記で紹介した勤務地以外でも、健康食品の開発を行うメーカーやスポーツクラブなど、健康に関わる企業や施設での需要も存在するのが現状です。

人生100年時代に突入し、健康への関心を持つ人が増える中、ますますその必要性が高まりつつある職業と言えるでしょう。