サムネイル画像

ミッション よねさんを思い出の地「帝都苑」に連れ出せ!

ミッション よねさんを思い出の地「帝都苑」に連れ出せ!

入居者の「夫との思い出の地」という希望を巡り、介護士と看護師は対立。しかし、介護リーダー小出の熱意が看護師の岡田の考えを変えていき、入居者の希望を叶えるべくみんなで一緒に出掛けることにーー。

因幡よしぞう
2022/05/16
第8話
「外出したい…」入居者の希望を巡って介護士と看護師が対立!

「外出したい…」入居者の希望を巡って介護士と看護師が対立!

望が丘祭は無事に終了し、大友はバンドの成功で一躍施設の人気者に。しかし、そんな大友を「能天気」と切り捨てるのが看護師の岡田。くすぶっていた看護師と介護士の対立関係が、一人の入居者の希望を巡って表面化していくーー。

因幡よしぞう
2022/04/18
第7話
ホームのお祭りで起きた奇跡!関係の悪かった2人を音楽がつなぐ

ホームのお祭りで起きた奇跡!関係の悪かった2人を音楽がつなぐ

大友がレクリエーション室を通りかかると、中からは往年のロックバンドの名曲が聞こえてくる。音の主は他ならぬ大友にクレームをつけた村田だった。その姿に大好きだったおじいちゃんの姿を重ねる大友。音楽を通して、少しずつ2人の距離が縮まっていく。そして大友がリーダーを務める“望が丘祭”で奇跡の共演を果たす。

因幡よしぞう
2022/03/22
第6話
「介護士失格だな…」肩を落とすホームのお祭り男

「介護士失格だな…」肩を落とすホームのお祭り男

ICT導入でホームには明るい兆しが見えてきたのも束の間、新たな問題が。男性入居者からチャラ男ヘルパー・大友がクレームを受けたのだ。「あの不良みたいなやつだけはかんべん」「殴られたらどうするんだ!」その言葉にショックを受けた大友は、すっかり自信喪失。退職を考えるように。そんな中、年に1度のホームの“望が丘祭り”の季節がやってきた。

因幡よしぞう
2022/02/21
第5話
いがみ合っていたお局とコリアンタウンで意気投合!?

いがみ合っていたお局とコリアンタウンで意気投合!?

昔からのやり方にこだわり、導入されたICTを否定する真木。新入りながらリーダーを務める小出と「お局」真木の間には険悪なムードが漂っていた――。時と場所が変わって、休日のコリアンタウン。偶然韓国ショップで鉢合わせたふたりは、共通の推しの話題で意気投合する。配信ドラマをすすめるうちに真木はスマホと仕事で使っているタブレットに共通点があることに気づく。

因幡よしぞう
2022/01/17
第4話
若手介護士が大活躍!ICT導入の思わぬメリット

若手介護士が大活躍!ICT導入の思わぬメリット

ホームで立ち上がったタブレットなどのICT機器導入作戦。プロジェクトリーダーに任命されたのは、デジタルネイティブの若手介護士、永瀬だった。日報記入など、日々の業務が効率化されるだけでなく、入居者とのコミュニケーションが増えるなど思わぬメリットもあった!

因幡よしぞう
2021/12/20
第3話
根性論を振りかざす施設長、疲弊する介護リーダー

根性論を振りかざす施設長、疲弊する介護リーダー

「介護に大事なのは気合と根性!」望が丘ホームの施設長の価値観は、ザ昭和。そんな中、介護リーダーとして着任した小出は、多くの業務を抱え込んで倒れてしまう。施設長は当てにならない――。しかし、ホームには新しい価値観を持つ若手介護士・永瀬がいた。キリヌキ動画、DX、マッチングアプリ…小出の頭の中で何かがつながった!

因幡よしぞう
2021/11/22
第2話
曲者揃いの崖っぷちホーム

曲者揃いの崖っぷちホーム

「わ、私が介護リーダーですか!?」 30代の若手介護士・小出陽葵(こいでひまり)が突然、あるホームの介護リーダーを任されることになった。着任初日の挨拶。夜勤空けで寝ぼけているチャラ男、キツい口調で迫ってくるお局、そしてマッチングアプリに興じる施設長…。このホーム何かがおかしい?「崖っぷちホーム」での日々が始まる。

因幡よしぞう
2021/11/01
第1話
因幡よしぞう
漫画家

因幡よしぞう

漫画家アシスタントやデザイン事務所の業務でキャリアを積み、独立。現在は広告・YouTube漫画や、ゲームアプリのキャラデザ、マスコットキャラのカットイラストなど幅広く活動中。 公式HP:https://yoshizouinaba.amebaownd.com/ Twitter:@yoshizouinaba