「移乗介助」
よくわかる動画一覧

みんなの介護求人ちゃんねる

数ある介助のなかでも、特に移乗介助は介助者にとって大きな身体的負担になります。また、被介助者にとっても、不慣れな人に移乗介助をされるのは不安を感じるもの。このページでは、ボディメカニクスを意識して、お互いに安全・安楽に移乗ができる介助方法をご紹介します。

ボタンをクリックでチャンネル登録!最新動画の公開情報が届きます!

【動画】車椅子から車への移乗を安全に行う方法
【動画】車椅子から車への移乗を安全に行う方法

近年、車椅子のまま乗り降りできる“福祉車両”が各自動車メーカーから販売されています。しかし、車は高価なもの。良いものがあるからと言って、簡単に買い替えることはできませんよね。そこで今回は、一般的な乗用車に乗り降りするときの介助方法をご紹介します。移乗介助のポイントは“乗り降りの順番”。乗車時は、座ってから足を乗せ、降車時は、まずは足を降ろします。車高... すべて読む

【動画】浴槽の移乗介助は足をストッパーにして安全に
【動画】浴槽の移乗介助は足をストッパーにして安全に

入浴が人体にもたらす効果は実に多様で、温熱作用によって血液のめぐりが良くなったり、水圧作用によって足にたまった血液が心臓に戻ったりすることが期待できます。また、浮力作用によって腰や膝への負担が軽減される点も見逃せませんね。今回は、足腰が弱くなっても、できるだけ湯船に浸かる生活をさせてあげたいと思ったときに役立つ、自力で立ち上がることが難しい方の入... すべて読む

【動画】入浴介助の浴槽出入りには福祉用具を活用して安全に
【動画】入浴介助の浴槽出入りには福祉用具を活用して安全に

入浴には、皮膚を清潔に保つだけではなく、血行のめぐりを良くしたり老廃物の排出を助けたりする効果があります。そしてなにより、筋肉の緊張をほぐして気持ちをリラックスさせてくれることは皆さんにも実感がありますよね。高齢になっても、入浴を1日の楽しみにしている人は多いことでしょう。しかし、足腰が弱っている人にとって、足を高く上げて湯船をまたぐ動作は転倒の... すべて読む

【動画】ポータブルトイレへの移乗全介助の手順
【動画】ポータブルトイレへの移乗全介助の手順

今回はポータブルトイレへの移乗全介助の手順を紹介します。自分で立てない方がトイレを利用する際、ズボンを下ろすという行為が最初の関門として立ちはだかってきます。それでも排泄は、できるだけトイレで行ってもらいたいもの。そこで今回は「座ったままポータブルトイレへ移乗する方法」をお伝えします。他の介助方法と大きく異なるのは“お互いに”座ったまま移乗するとい... すべて読む

【動画】ポータブルトイレからの移乗全介助
【動画】ポータブルトイレからの移乗全介助

移乗介助は、介助者にとって負担が大きな介助のひとつ。中でもトイレからの移乗は、清拭(せいしき)をしてズボンを上げる間も立ち姿勢を支えている必要があるため、力のない介助者にとっては大変なことですよね。しかし、居室にポータブルトイレを設置できる状況ならば、介助はもう少し楽になるかもしれません。ポータブルトイレからベッドまで、お尻を浮かせたまま移乗させ... すべて読む

【動画】ポータブルトイレからの移乗方法~片麻痺の方向け~
【動画】ポータブルトイレからの移乗方法~片麻痺の方向け~

片麻痺の方が移乗するときは、転倒に備えて介助者は患側(麻痺がある側)にいるようにします。特にトイレやポータブルトイレからの移乗は、ズボンを上げる動きでバランスを崩しやすいため注意が必要です。ズボンの形状によっては上げにくかったり、ボタンやベルトに手間がかかったりしますが、太ももで支えながら介助すると安心ですよ。ポイントは、立ち上がる前にできるだけ... すべて読む

【動画】ポータブルトイレへの移乗を椅子を使って安全に行う方法
【動画】ポータブルトイレへの移乗を椅子を使って安全に行う方法

ポータブルトイレへの移乗を椅子を使って安全に行う方法を紹介します。足腰が弱い方の介助で特に危険なのが“膝折れ”ですよね。おむつではなくトイレで排泄をすることはQOL(生活の質)を保つためにも重要なこと。一方で転倒の危険性を最小限に抑えた移乗介助ができるに越したことはありませんが、介助者が座りながら介助することで、それが可能になります。ポイントは、両足で... すべて読む

【動画】車椅子からベッドへの移乗を片麻痺の方が一人で行う方法
【動画】車椅子からベッドへの移乗を片麻痺の方が一人で行う方法

介助者が全ての動作のお手伝いをしてあげる…。一見、親切な行為ですが、本来できるところまで介助してしまうことは「過介助」の状態となり、かえって自立した生活を遠ざけてしまいます。“どこまで介助すべきか”の見極めは、安全性や被介助者のプライドとの兼ね合いや、その時々の体調によっても変わり、難しいところ。被介助者の身体状況や精神状態を注意深く観察し、その時の... すべて読む

【動画】ポータブルトイレへの移乗方法~片麻痺の方向け~
【動画】ポータブルトイレへの移乗方法~片麻痺の方向け~

足腰が弱くなり、ご自宅でポータブルトイレを利用している方は多いのではないでしょうか。最近では、家具調で部屋の雰囲気に馴染むような商品も多数出ていますね。部屋の中とはいえ排泄を行う場所になるので、プライバシーへの配慮も忘れないようにしましょう。片麻痺の方が移乗する際は、ズボンを下ろすときにバランスが崩れないよう注意して介助を行ってください。 すべて読む

【動画】片麻痺の方が車椅子へ移乗する方法を知って介助なしで移乗する
【動画】片麻痺の方が車椅子へ移乗する方法を知って介助なしで移乗する

片麻痺の方の場合、健側(麻痺がない側)の手で患側(麻痺がある側)の足の動きをフォローすることで、介助なしで車椅子へ移乗することが可能になります。介助者には、“被介助者の残存機能を活用することでADL(日常生活動作)の自立度を高め、QOL(生活の質)を向上させる”という視点も求められています。安全な移乗方法を助言したり、そばで見守ったりすることも介助の一つ... すべて読む

【動画】スライディングボードの使い方を学んで腰への負担を減らす
【動画】スライディングボードの使い方を学んで腰への負担を減らす

移乗介助は、介助者にとって腰への大きな負担となります福祉用具を活用して、なるべく負担を減らしたいものですね。座った姿勢を保てる方は、「スライディングボード」を使用することでお尻を滑らせるだけで移乗ができますよ。片麻痺の方は、健側(麻痺がない方)方向に移乗することを忘れずに。※メーカーによってさまざまな形状があります。説明書は必ず読むようにしてくださ... すべて読む

【動画】膝折れ防止になる椅子を使った介助方法を学んで安全に
【動画】膝折れ防止になる椅子を使った介助方法を学んで安全に

移乗介助で心配なことのひとつが“膝折れ”。ご自分で立ち上がれる方であっても、突然膝が“ガクン”と曲がってあわや転倒、ということも少なくありません。そこで今回は、椅子を使った安全な介助方法を紹介します。この方法では介助者が座っているので、両足で膝を保護しながら移乗することができるのです。ポイントは、前かがみ姿勢。椅子に座る動作で、立ち上がりに必要な前か... すべて読む

【動画】車椅子の移乗はサポート部分を外して楽に
【動画】車椅子の移乗はサポート部分を外して楽に

車椅子への移乗介助を安全に行う方法を紹介します。最近では、フットサポートやアームサポートと呼ばれる部品が、取り外せる車椅子も多く出ています。しかし、便利な一方で使い方に気を付けなければ逆に怪我をさせてしまうこともあります。危険な箇所をしっかりと把握して使用しましょう。※さまざまな形状の車椅子があるので、ご利用されている車椅子の説明書は必ず読んでくだ... すべて読む

【動画】車椅子ずり落ちの直し方は前かがみがポイント
【動画】車椅子ずり落ちの直し方は前かがみがポイント

移乗介助の後は、“仙骨座り”と呼ばれる、お尻が前に出て座りが浅い姿勢になりがちです。これは筋力の弱い方も同様です。そのままにしていると、ずり落ちて転倒したり、褥瘡の原因になったりする危険性があります。そうならないために、被介助者の身体を後ろから引き寄せて姿勢を直しましょう。力任せに引くのではなく、前かがみになってお尻が浮いた状態で介助することがポイ... すべて読む

【動画】移乗介助の事故を防ぐには”自然な動き”がポイント
【動画】移乗介助の事故を防ぐには”自然な動き”がポイント

今回は移乗介助の事故を防ぐために気を付けたいことを紹介します。ひとくちに移乗介助と言っても、介助者の声掛けだけで移乗できる方から、片側だけ介助が必要な方、はたまた全介助が必要な方まで、その方のADLによって介助の方法はさまざまです。それでも、すべてのケースに共通して言えることがひとつあります。それは、「自然な動きを妨げない」ということ。自然な立ち上が... すべて読む

【動画】車椅子からトイレへの移乗全介助の手順
【動画】車椅子からトイレへの移乗全介助の手順

排泄介助は介助者にとって精神的なものだけでなく、身体的な負担も大きいもの。介助者・被介助者ともにバランスを崩しやすく、注意が必要です。立ち上がりや方向転換を行う際にはしっかりと手すりを使うことがポイントで、介助者の太ももで支えながらズボンの上げ下げをすると安全です。 すべて読む

【動画】トイレへの移乗は膝折れ防止がポイント
【動画】トイレへの移乗は膝折れ防止がポイント

トイレへの移乗介助は、移乗動作以外にもズボンの上げ下げによって身体のバランスを崩してしまう危険性があります。特に、下肢筋力が衰えている方はガクンと“膝折れ”を起こしてしまうことも。そんなときは、椅子を使うことで安全に介助することができます。ポイントは、介助者が椅子に座って自分の両足で被介助者の膝を保護すること。膝を挟んでいるのでお互いに安定した姿勢... すべて読む

【動画】ベッドから車椅子への全介助移乗の方法を学んで安全に行う
【動画】ベッドから車椅子への全介助移乗の方法を学んで安全に行う

多くの新任介護職の方にとって、最も戸惑う介助の一つが移乗介助ではないでしょうか。介助者の不安は介助を受ける方にも伝わってしまうもの…。どうすれば安全に移乗させられるのでしょう。忘れてはいけないことは、自分の身体を相手の身体にしっかり近づけること。そして、腕の力で移乗させるのではなく、身体全体を使って介助すること。基本をマスターするまで、同僚や家族の... すべて読む

【動画】車椅子からベッドへの移乗全介助の方法を学んで安全に行う
【動画】車椅子からベッドへの移乗全介助の方法を学んで安全に行う

移乗介助において最も大事なことは、身体全体を使って介助するということ。そのためには、できるだけお互いの身体を近づける必要があります。最初は身体を密着させることに戸惑いを感じる方もいるかもしれませんが、重心と重心が近づくほどバランスが安定するということを説明しましょう。被介助者が納得して介助を受けられると、お互いに安心して移乗できますね。 すべて読む

【動画】車椅子移乗を片麻痺の方が行うときは健側を軸にする
【動画】車椅子移乗を片麻痺の方が行うときは健側を軸にする

脳梗塞の後遺症等で片側に麻痺がある方を介助する際は、身体の動きに左右で違いがあることに気を付けなければなりません。特に移乗は、健側(麻痺のない側)から乗り移れるよう、車椅子を置く位置も重要となってきます。実際に移乗する際、介助者は、転倒を防止するため、必ず転倒リスクの高い患側(麻痺のある側)から介助します。この動画では右半身に麻痺がある方を想定し... すべて読む

【動画】車椅子介助の注意点を知って事故を防ぐ
【動画】車椅子介助の注意点を知って事故を防ぐ

片側に麻痺がある方が移乗する際、手の位置や向きはとても重要です。手をつく位置が身体から近すぎると、立ち上がった後の回転の邪魔になってしまうからです。やや前方につくように促しましょう。このとき、指先を内側に向けていると回転がスムーズに行えます。この動画では右半身に麻痺がある方を想定していますが、左半身麻痺の方には、動画とは左右反対の立ち位置で介助を... すべて読む

【動画】腰痛にならない移乗介助の方法
【動画】腰痛にならない移乗介助の方法

移乗介助と言えば、介助者の腰に大きな負担がかかるイメージが強いのではないでしょうか。今回は、腰を痛めない介助方法をご紹介します。大きなポイントは“介助者の足に被介助者の太ももを乗せる”ということ。その状態で前かがみになることでしっかりお尻が浮くので、お互いに座ったまま車椅子へ移動できます。介助者が立ったり座ったりといった動作をしないので、腰に負荷を... すべて読む

【動画】腰痛にならない移乗介助は座りながらできる
【動画】腰痛にならない移乗介助は座りながらできる

今回は腰痛にならない移乗介助の方法をご紹介します。腰痛に悩む介助者は多く、特に自力で立ち上がれない方の移乗介助は、腰への負担が大きいですよね。そんな方におすすめなのが、お互いに座りながら移乗する介助方法です。介助者の太ももに被介助者の両足を乗せることで、お尻を浮かせることが可能に。無理に立ち上がらせる必要がないので、腰にも優しいのです。 すべて読む

【動画】車椅子移乗の事故を防止する安全な環境づくり
【動画】車椅子移乗の事故を防止する安全な環境づくり

移乗時に起きる事故は、技術不足だけが原因ではありません。環境のせいで無理な体勢になっていたり、バランスを崩しやすくなっていることも。介助の前には、安全な環境を作れているかを必ず確認しましょう。移乗時の環境づくりで最も大きなポイントは、ベッドの高さと車椅子の位置です。 すべて読む